スタッフ紹介


李揚(リ ヨウ) 院長

中医学アドバイザー・医薬品登録販売者・鍼灸師

代々鍼灸の家で生まれ、私で6代目になりました。私の信念は患者様のお悩みをじっくりと聴き、病気の原因を突き止め、私の尊敬する祖父、李世珍から受け続いた鍼灸と漢方で身体の回復に全力を尽くすことです

2005年 河南中医薬大学卒業 中医師免許取得※1

2012年 日本の鍼灸学校(東京医療福祉専門学校)を卒業

      日本の鍼灸免許を取得

      漢方薬局併設の鍼灸院で治療に従事

2015年 上海中医薬付属医院岳陽医院にて王采文先生のもと研修を受ける

             ・門九章先生に師事

2016年 世珍堂開業

団体活動:李式鍼灸日本症例検討会会長

※1:中国国内の医師免許です


丸 有沙(マル アリサ)先生

鍼灸師・柔道整復師・医薬品登録販売者

患者様の心に寄り添う治療を心掛けています。

現在は主に、整形外科疾患を担当しています。長引く痛みやしびれでお悩みの方は、ご相談ください。


飯田 晶子(イイダ アキコ)先生

鍼灸師

今まで中医学的治療の鍼灸院と、西洋医学的治療の鍼灸整骨院で、子宝希望・整形疾患・自律神経症状など、様々なお悩みの患者様と向き合い、治療に取り組んできました。

李式鍼灸の手技を取り入れつつ、今までの経験も生かして、患者様にとってベストな治療ができるよう努めてまいります。