冷えがすぐに改善。念願の第一子を授かりました(M様 33歳女性)

世珍堂で漢方・鍼灸を併用し、お子様を授かったM様の声をご紹介いたします。

 

● 当治療院にいらっしゃるまでのお気持ち、漢方と鍼灸を始められたきっかけはどんなことでしたか?

→ 体外受精までステップアップして、それでも2回の体外受精で出来なくて、正直心が折れかけていました。チャレンジする前に、何か出来ることはないかと考えた時、やれることは全部やろうと、ずっと気になってはいたけれど手を出していなかった漢方を試してみようと思ったのがきっかけです。


● 漢方と鍼灸を行って、病院の検査・基礎体温・体調などは、どのような変化がありましたか? 

→漢方を飲み始めて、いつもマッサージをしてくれていた夫が足を触って「あったかっ!!」とビックリするくらい、足先がポカポカになりました。

→体外受精のタイミングに合わせて着床鍼も行い、その後妊娠が継続していることがわかりました。

 

● ご出産されたとき、どんなお気持ちでしたか?

→お腹の中で人が育っていくという不思議な感覚がずっとありました。うまれて胸の上に乗せてもらって「重いっ!」「あったかい!」という実感に変わりました。

 

● 同じように子宝治療を頑張っていらっしゃる方へ、メッセージをお願いします。

→私にとって、漢方はとても身体・体質にあっていた、いえ、あったものを世珍堂さんで処方して頂いたのだと思います。あまり深く考えていなかった冷えの改善が、妊娠の継続につながったと思います。

治療は、いろいろと心が揺れるものですが、まずは自分の身体を大切に!


M様、この度は、アンケートにご協力いただきありがとうございました。冷えなどの不調をなくしながら、”妊娠しやすい身体づくり”ができるのが、東洋医学の利点ですね。

世珍堂での漢方と鍼灸の併用が、お役に立てたようで大変嬉しく思います。

 

既に体外受精をされている方にも、他の段階の方にも、漢方・鍼灸はオススメです。必要に応じて、病院治療や検査結果についてのアドバイスも行っています。

子宝を考えている方は、気軽にご相談にいらしてください。