基礎体温のパターン

理想的な基礎体温:排卵を境に2~3日で高温期に上昇。(0.3℃~0.5℃)

         高温期は12~14日間持続。

 

基礎体温のパターン 漢方 に対する画像結果

ダラダラ型:2相性だが、高温期への上昇が緩やか。

      排卵はあるがわかりにくい。

      高プロラクチンの可能性。

      不規則な生活。

      ストレスが強くイライラしやすい方に見られる。

 

 

基礎体温のパターン 漢方 に対する画像結果

 

全体的に低体温:低温期と高温期ともに低温。

        冷えが強く、体のエネルギーが足りていない方に多く見られる。

 

一相性タイプ

一相性:体温が低く

    無月経・無排卵の場合に多いパターン。

 

低温期が長いタイプ

低温期が長い:卵胞発育不全・黄体機能不全・高プロラクチン血症の可能性がある。

 

 

中医学では、個人の体質や基礎体温のパターンによって治療法針が異なります。

月経周期に合わせ必要な漢方の服用・必要な時期に合わせて鍼灸治療を受けることで

妊娠しやすい体質に改善していきます。

 

世珍堂では、漢方と鍼灸のプロである中医師が舌・脈を診ながら基礎体温などの様々なデータ

を基にあなたにピッタリの処方・鍼灸治療を提供いたします。