東洋医学の気・血・水

東洋医学特有の言葉に、気・血・水があります。これらの三つはいずれも身体を構成する重要な要素です。

気・血・水が正常に働くと身体に活力・栄養と潤いを与えてくれますが、異常があったり三者間のバランスが崩れると、病気の原因となります。


東洋医学の”気”

気とは、エネルギーやパワーを表す言葉で、身体を動かす原動力のことです。

気の活動状態や存在する場所により、衛気・脾気・腎気などの呼び方があり、それぞれが役割を分担し、協力しながら働きます。

東洋医学の”血”

東洋医学の血は、西洋医学でいうところの血液にとても近い概念ですが、それよりも広い概念です。血には、身体に栄養を与える働きや、精神を安定させる働きがあります。

東洋医学の”水”

水とは、身体に潤いを与えてくれる血以外の液体のことを指します。水は、体表から内臓までの至るところにあり、それが不足または過剰になると身体の異変を引き起こします。


体調不良は、気・血・水の不良

気・血・水はそれぞれの働きを持ちながら、互いに支えあう関係を持っています。

人間の身体に起こる不調は全て、気・血・水の不足や過剰が関係しています。漢方相談や鍼灸施術をするときは、(気・血・水のうちの)どれが、どのように(不足または過剰)なっているかを考えながら、体調を見ていきます。

▻住所

 〒272-0034

 千葉県市川市市川1-4-2 T・Zビル1階

 

▻営業時間

 10:00〜19:00

 

▻定休日

 年中無休

 

▻お問い合わせ・ご予約

 ☎047-325-6668
 ✉sechindo@gmail.com

LINE

 

▻アクセス

 JR総武線 市川駅北口 徒歩1分

 京成電鉄 市川真間駅 徒歩6分

 

※ 近くに有料パーキング有り(当店駐車場無)

※ 車いす、ベビーカーをご利用の方

 事前相談によりご案内可

*完全予約制  *女性鍼灸師在籍  *市川市はりきゅう助成券利用可  *各種キャッシュレス決済可



【Twitter/予約の空き時間】

【共有はこちらから】

世珍堂の口コミ・感想をもっと見る


【相互リンク】 眞裕堂鍼灸院/愛知県東海市の鍼灸院。1万人以上施術した院長が鍼灸・漢方での治療を行います。

眞裕堂鍼灸院のWEBサイトはこちら