血の巡りが滞る、瘀血

瘀血とは、東洋医学特有の言葉で、血の巡りが停滞している状態のことを言います。

血の巡りが停滞すると、次のような症状が起こります。

□ 頭痛

□ 肩こり

□ 腰痛

生理時にレバーのような血の塊が出る 

□ 静脈瘤

□ 冷え性

□ シミ・ソバカスができやすい