日々の食事が健康をつくる。食養生のお話

東洋医学には食養生という言葉があります。これは、状態や体質に合わせた食事をとることで、健康をつくるという考え方です。

食養生にはいくつかの分類がありますが、ここでは五臓六腑の”五臓”に関連する不調と、その臓腑(肝・心・脾・肺・腎)が乱れている方に良い食材をご紹介します。

身体に合う食材は、それだけを食べるのではなく、食事に取り入れるようにするのが理想です。

食事の工夫だけでどうにもならないときは、漢方薬や鍼灸施術が必要になります。ご相談ください。